Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
冷え性

【アラフォー女性向け】冷え性なのは栄養不足が最大の原因?手遅れになる前に、あなたの食生活を見直そう!

冷え性なのは栄養不足のせい?

手遅れになる前に、食生活を見直そう!

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\1job_eiyoushi.png

毎日の食事は、あなたの身体を形作ってくれる大切なものです。

この食生活が偏ってしまえば、その影響は身体にダイレクトに現れます。

分かってはいますが、栄養って本当に大事!

 

栄養の足りていない身体は、冷え性になりやすくなります。

食べ過ぎ、飲み過ぎはもちろん、バランスの悪い食生活も原因に…。

逆に少食の人も、冷え性の危険はあります。

「何事も適量が大切!」

身体にとってちょうど良いバランスを見極め、

栄養や食事の量、調理方法などに

気をつけていきましょう。

あなたの栄養バランス、大丈夫?

冷え性には様々な原因がありますが、その1つに「食事」があります。

冷えない身体を保つためには、

栄養がきちんと身体に行き渡っていないといけません。

栄養不足では、身体のエネルギーが足りなくなってしまう!

 

冷えに最適な栄養って、なんでしょうか?

答えは…

「全てです!」

 

「全ての栄養が身体作りには大切!

栄養が偏ってしまえば、どうしてもそこに無理が生じるもの!」

なので、冷え性だからこれを食べましょう!というよりは、

穀物も野菜も肉も魚も、全てをきちんと食べることが1番良いんですね。

どの栄養も大切なんです。

逆に言えば、何か足りないものがあれば、

その栄養が損なわれた分

身体に異常が出てもおかしくないんです。

冷え性も、そんなバランスの悪さから発生することが多くなります。

例えば、炭水化物をあまり摂らない

そんな女性をけっこう見かけます。

かくいう私も、美容のために~、と

サラダを多く食べて、ご飯はちょっぴり。

ひどい時には食べないでおかずだけ

なんてことをよくしていました。

そうかと思えば、牛丼屋さんでがっつり炭水化物摂取したり…。

「両極端でしたね~。

日々の忙しなさを理由に、食事を抜いてしまうことも…!」

身体にしてみれば、安定したエネルギー供給がないのですから、

たまったもんじゃありません!

今日は野菜ばっかり、今日はごはんばっかり、という状態では、

ゴチャゴチャに片付かない倉庫みたいなものですよね!

神経質になりすぎなくても良いので、

1日の中で、バランス良く栄養を摂取しましょう。

炭水化物も、ビタミンも、タンパク質も、ミネラルも!

冷え解消には全てが重要です!

冷え性に悩む人は、まず自分の食生活を見直してみて下さい。

食べ過ぎ、飲み過ぎで、代謝が衰える

 

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\manpuku_kurushii.png

栄養が少ない、例えば少食の人で、冷えに悩む人は多いです。

栄養が足りなくて、エネルギーも足りなくなってしまうわけですね。

でも、逆に食べ過ぎ、飲み過ぎの場合も、冷えには良くないのです。

 

たくさん食べれば、その分エネルギーを摂取しているんですから、

身体は温まりそうなものですよね?

けれど、そう簡単にはいかない!

食べ過ぎるとお腹が苦しくなります。

胃に入った食べ物は、消化吸収されるために分解されていくのですが…。

たくさん食べ物があれば、それだけ消化も大変になってしまいます。

そして、その大変な消化吸収にエネルギーを費やすというわけ…。

その分身体の他の部分は冷えていきます

「実際に、食べ過ぎたと感じた後の、胃の周辺を触ってみて下さい!

外側から触ってみただけでも、冷えが分かると思います!

冷たいですよ!」

胃の中は一生懸命働いているので、胃が緊張している状態。

なのでその周辺は冷たくなってしまうんですね。

働き者の胃は、なかなかホッとできないというわけです。

食べ過ぎはもちろんのこと、飲み過ぎはさらに深刻な問題です。

温かい飲み物ならまだしも、冷たい飲み物を大量に飲んだら、

身体は冷えるに決まっています!

特にアルコール類は、身体の血管の動きにも影響が!

アルコールと血管の関係は、体質や飲む量、

お酒の種類などでも変わります。

人それぞれなので一概には言えないけれど、

飲み過ぎてしまえば、確実に血管に負担がかかります!

自分の体質を知って、身体がほんのり温まる程度の酒量であれば、

むしろ血行も促進されるかも!

前の章で述べた、栄養と同じことで、ここでもバランスが重要なんです。

「自分にとって最適な量! 

自分の身体にとって心地よい量というのを知っておきましょう。」

 

無理なダイエットしていませんか?

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\dame_woman.png

少なすぎる食事も、もちろん危険です!

「ダイエット」は女性の多くが経験したことがあると思います。

「が! 

極端なダイエットは、冷え性に留まらず、

身体全体を壊してしまいかねません。」

 

無理なダイエットというのは、今までに言ってきた、

「バランスや食事の適切な量」について、

どちらも見事に守れていないことになります。

「まあ、私も経験はあります!

そりゃあ、もう! いろいろと!」

チラッと言いましたが、炭水化物を制限していたこともありますしね。

他にも食事前にリンゴを食べる、(もしくはリンゴで食事を済ませる)

リンゴダイエットや、朝食をスムージーで済ませる、なんてものもやりましたね…。

どれも結局、なんとなーく終わってしまいました。

まあ、結果的には長続きしなくて良かったのですが、

あれのせいでより冷え性に拍車がかかってしまったのかもしれません。

今となってはわかりませんが…。

健康な、正しいダイエットというのは、冷え性の克服と似ています。

どれか1つのことだけを気をつければ、即改善されるということはないです。

結局は食事、運動、生活習慣、全てのバランスを良くすること!

そうすることで、身体のバランスが整い、体重が適正な状態に落ち着くわけです。

近道は、結局地道な努力ということですね。

健康的なダイエットで、食生活をバランスの良いものに出来れば、

それだけで冷え性にも効果があります。

冷え性が解消され、身体もキレイになれるのならば、言うことなしですね!

 

まとめ

  1. 栄養バランスに気をつけて、冷えを感じない強い身体に!
  2. 適量が大切。食べ過ぎ、飲み過ぎは肥満と同時に冷えをも招きよせてしまう!
  3. 正しいダイエットで、冷えとは無縁の美しい身体に!

冷え性と栄養は切っても切れない関係があります。

以上が私なりのまとめです。

関係は深いですが、内容はとってもシンプル。

要は自分にちょうど良いバランスを見極めることです。

 

食事の内容も、食事の量も、きちんとバランスを保つことが最大のポイント。

そこをきちんと守って、身体に負担をかけることのないように。

栄養をきちんと摂取出来れば、身体にエネルギーが湧いてきます。

根本的な冷えの問題から、脱出できますよ!

何となく不調を感じるなら、WHOの薬用植物辞典にも掲載され、今最も大注目のハーブセンシニティカプセルをおすすめします。