Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
冷え性

【アラフォー女性向け】冷え性で血流が悪化!? 血を効率よく巡らせる最良のコツがあった!

冷え性で血流が悪くなる!?

血を巡らせるためにはポイントがあった!

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\job_doctor_woman.png

冷え性の人は、特に手や足の先、末端が冷えてしまいます。

中には、のぼせ性を併発している人もいて、

手足は冷たいのに、顔はポッポしてしまうケースも…。

 

冷えとのぼせが同時に起こる理由!

それは血流の悪さにあります。

血の巡りが良くないからこそ、ある場所では血が足りず、

ある場所ではたくさんたまってしまうというわけです。

血流の悪さが改善出来れば、細い毛細血管にまで温かな血が行き渡ります。

「そうなれば、自然と冷え性も回復!」

血流を良くして、冷え性の改善に努めましょう!

ポイント1。ゆっくりした呼吸を!

 

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\shinkokyu_woman.png

まず私が気をつけているのは、ゆっくりとした深い呼吸です。

いわゆる、腹式呼吸ですね。

一般的に、普段の生活で行いがちなのは胸式呼吸ですが、

普段から出来るだけお腹で息をするように努めています。

というのも、胸で呼吸をすると、どうしても呼吸は浅くなる!

そのため、身体に取り入れる酸素も少なくなってしまう…。

自然と血液中に取り入れる酸素の量も減ることに…。

お腹を使って呼吸をすれば、1度にたっぷりの酸素を

身体に取り入れられます。

血を巡らせるためには、血液が元気であることも必要。

「血液に酸素がたっぷり含まれれば、

身体中に酸素を届けることが…!」

慣れないと腹式呼吸は難しいかもしれません。

出来ない!という人にとっておきの方法をお教えします!

「私はこの方法で腹式呼吸のコツをつかみました!」

「答えは、風船を膨らませる!

ごくごく自然に、お腹に力が入りますよ!」

コツをつかんだら、日々気が付いた時に呼吸をしてあげるだけでOKです。

深呼吸をすることで、自然とリラックスすることが出来ます。

仕事中など、緊張を和らげることにもつながりますので、

マスターしておくと便利ですよ!

ポイント2。快適な睡眠!

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\futon_umoubuton.png

次に気をつけたいのが、良質な睡眠です。

きちんとした眠りは、身体をしっかり休めてくれます。

身体が休まれば、血液も元気を取り戻すというもの!

人の身体は、眠ると温かくなりますよね?

子供なんて、もともと体温が高いものですから、

寝ると汗びっしょりになります!

それだけ、眠りは身体を弛緩させて、

温めてくれる効果があるんですね。

睡眠不足の人は、どうしても冷え性の人が多い!

身体が休まる時間が少ないため、

必然的に血行も悪くなってしまうというわけ。

 

「私も以前は慢性的な睡眠不足でした。

どうしても、夜更かしがやめられず…。

眠いのに、無理して起きてしまうんですよね…。」

 

そうこうしているうちに、眠るタイミングを逃してしまい、逆に目が冴えてしまう。

そんなことがよくありました。

「睡眠不足に慣れてしまう身体!

恐ろしいです!!」

私は1度倒れたことで、睡眠の改善を決意することが出来ました。

睡眠不足が続くと、身体が麻痺してしまうんです!

「一見平気に見えても、身体はしっかり疲労がたまっているんです!」

 

私のように倒れてしまう前に、日頃から睡眠が足りないと感じる人は

注意して下さい。

「倒れてしまったら、病気になって入院してしまったら、

より多くの時間を無駄にしてしまいますよ!」

毎日1~2時間、睡眠時間を増やしませんか?

何となく不調を感じるなら、WHOの薬用植物辞典にも掲載され、今最も大注目のハーブセンシニティカプセルをおすすめします。

ポイント3。下半身の運動!

血行を良くするためには、やはり運動が必要です。

しかし、もともと運動音痴な私には、これが、なかなか…!

運動と聞くだけで、「え~っ!!」ってなってしまいます。

でも、しないと、血行がよくならない…。

 

「そこで、いかに楽に身体を動かすかを考えました!(笑)」

「考え付いたのが、とにかく歩く!

下半身を動かす、ということ!」

血行を改善するためには、下半身を動かしてあげるのが

とっても効果的なんです!

特別スポーツをしなくても良いので、

普段の生活に出来るだけ徒歩を取り入れるように…。

ちょっとした買い物や、通勤の時に一駅分余計に歩く、などしてみました。

これなら、改まって「運動」と構えることもないので、

私にも出来るかも!

毎日少しずつなので、そこまで負担になりません。

「何より、歩くことを増やしてから、

格段に身体全体がポカポカしてくるようになったんです!」

冷え性に慣れてしまった身体にとって、このポカポカは極上でした!

下半身を動かせば、自然と下にたまった血液が上に

上がって来てくれるので、

他の方法に比べても効果がすぐに感じられるんです!

ただし、これは一時的なもの。

安定した血行の良好を目指すのであれば、続けていくことが大切です。

だからこそ、日常生活に運動(?)を無理なく組み込んでしまうのはオススメ!

私のように運動があまり得意でない人はなおのこと!

「運動」と構えることなく出来る身体の動かし方を

見つけていきましょう!

テレビを観ながらの「ながら運動」などもいいですよ!

まとめ

  1. 腹式呼吸で身体をリラックス。血に酸素を送りましょう!
  2. よく眠ることは血を元気にする? 睡眠時間を確保して!
  3. 運動と構えることのないように! 普段の生活に下半身運動を取り入れて!

冷え性と血流の関係性を、私なりにまとめたものが以上になります。

冷えれば血行が悪くなる、血行が悪くなれば冷えが余計に深まる。

どんどん負の連鎖が…。

血行を良くするポイントに気をつけて、日々ちょっとした努力を重ねていきましょう。

自分の身体を過信して、無理をすることのないように!

私のように倒れたりしないで下さいね!

何となく不調を感じるなら、WHOの薬用植物辞典にも掲載され、今最も大注目のハーブセンシニティカプセルをおすすめします。