冷え性がセルライトを増やす?

セルライトが身体に及ぼす悪影響とは!?

C:\Users\masato\すみよ\曽我さま\イラストや\metabolic_futomomo.png

「セルライト」という単語、誰でも1度は耳にしたことがあると思います。

セルライトとは、主にお尻から太ももにかけて出来やすい脂肪細胞のことで、

通常の脂肪よりも厄介な存在。

1度出来てしまうと、なかなか消失してはくれません。

この「セルライト」、実は冷え性の身体につきやすいという性質が!

セルライトの出来上がる過程を見てみると、そのことがよく分かります。

「セルライトにとって、

冷えている身体はとても居心地の良い場所なのです!」

 

出来れば縁がないに越したことはない「セルライト」。

冷え性の体質のままでは、いつ形成されてもおかしくはありません。

冷えを改善し、早目にセルライトを予防していきましょう!

セルライトが出来るまで

C:\Users\masato\すみよ\曽我さま\イラストや\naizou_woman_bad.png

セルライトは、通常の脂肪と違って、

血管から浮き出た脂肪分が他の老廃物や水分と結合して

出来上がってしまった細胞です。

単純に「肥満」で片づけられるものではなく、

その形成は身体の流れと大きな関係があります。

と、難しいことは置いておいて…。

要するに、単なる食べ過ぎだけが原因じゃないのがセルライト!

「身体の中の余分なものが仲良くなって、出来てしまった固まりというわけです!」

言ってしまえば「不健康さ」の塊…。

仲良し同士でくっついてしまっているので、

単体のままよりも強い存在になってしまっているんです。

「どんなものでも、集団の力というのは恐ろしいですから…。」

セルライトになりやすいものとして挙げられるのが、

身体の中の余分な水分や老廃物。

水分は身体の流れを助けてくれるように思えますが、

いつまでもその場に滞ったままの水分は、立派な老廃物となります。

むくみやすい人は、水分がその部分に溜まりやすい証拠。

その水分をどうにかして流してあげないと、

どんど詰まってしまうばかりです。

「そうしたことが続くと、セルライトへと進化してしまうんですね!」

セルライトが出来るのは、身体の循環が滞っている証拠とも言えます。

水分も、きちんと流れることが出来てさえいれば、

身体の健康にとってなくてはならないもの!

むやみに水分を摂るだけではなく、きちんと流れを作ってあげましょう。

女性の身体に脂肪がつくのは当たり前です。

要は、必要以上に「セルライト」を作り出さないことが大切!

そのためには、冷え性を改善していくことが最も簡単な方法となります。

冷え性で出来やすいセルライト

 

さっきもお話ししたように、セルライトは脂肪と身体の老廃物が

くっつくことで出来上がります。

脂肪単体では不安定だった状態も、老廃物とくっつくことで、

強くてゴツゴツとした塊になってしまうのです。

 

よく、セルライトを「オレンジの皮」に例えることがありますが、

増えすぎたセルライトは、表面はゴツゴツ、ボコボコ。

触ってもなんだかしこりのようで、明らかに身体に良くなさそう…。

まだ皮膚の奥にうっすら存在する程度ならば良いものの、

何もしていなくても皮膚の表面に表れてしまうほどになると…。

「見た目からして不健康…!」

 

セルライトを増やしすぎないためには、

身体の血液や水分、リンパの流れを滞らないようにしてあげるのが1番です。

そして、そのためには身体を温めてあげる、

冷やさないことがとっても重要です。

液体は温めれば流れやすくなります。

子供のころ、理科の実験でやりましたよね。

水は冷やせば氷になります。

脂肪にいたっては水よりもずっと高い温度で固体になり始めてしまいます。

肉料理や魚料理を冷蔵庫に保存しておくと、

冷えた脂肪分が固まったり、煮こごりとなって出てきませんか?

血管や身体の中も、それと同じような状況というわけです。

温めてあげれば、脂肪分も血液の流れにのることが出来ます。

それが冷え性の身体だと、ドロドロの状態となり流れをせき止めてしまう。

そしてセルライトの出来上がり!というわけですね。

身体が冷える、流れが滞る、セルライト形成、

セルライトによってさらに流れが滞る…。

というように、

「このままでは負のスパイラル!

身体の中はどんどんと澱んでいってしまいます!」

 

 

冷え性の改善はセルライト予防だけではありません。

身体の様々な部分に好影響を及ぼしてくれますし、

何より、あれこれ考えず冷え性だけ改善すれば良いので、とっても気が楽です。

セルライト予防のためにも、まずは冷え性!

こちらを何とかしていけば、自然とセルライトの悩みも無くなってしまうはずです。

セルライト予防のための、冷え性対策3か条!

C:\Users\masato\すみよ\曽我さま\イラストや\mukumi.png

それでは、特にセルライトに注目した上で、冷え性改善に取り組んでいきましょう。

ポイントは大きく分けて3つ!

その1、水分を摂る。

「え?水分を摂りすぎると、むくんでしまうんじゃあないの?」

と考える方も多いでしょう。

もちろん、余分な水分は身体をむくませる原因にもなります。

そして、むくみで滞った水分は、脂肪とくっついてセルライトへ…。

「でも、ちょっと待って!

セルライトが嫌だからって、水分を我慢しては、

身体の流れはさらに滞ってしまうばかり…。」

 

人間の身体のほとんどは水分で出来ています。

この水分が循環することで、血液も流れ、身体に栄養分が行きわたるわけです。

水分を制限してしまっては、かえって身体の流れは悪くなってしまいます!

必要な水分はきちんと摂りましょう。

また、その水分は、出来るだけ常温以上のものを選びましょう。

冷たい飲み物を飲んでしまうと、それだけで身体の中は急激に冷えてしまいます。

温かい水分をこまめに身体に補給し、流れを止めることのないように。

特にむくみに悩んでいる人は、必要以上に水分を敬遠しないで下さいね。

その2、下半身、特に足を良く動かす!

むくみの原因でもありますが、動いていない場所は、

やはり流れも滞りやすいもの。

足を動かすことで、ポンプの役割となり、

とまっていた流れも再び動き出します。

特に下半身は、重力にひかれて身体の中でも特に滞りやすい場所。

下半身を動かすことで、下に溜まっていた血液や水分が上半身にも運ばれていきます。

 

特に普段、デスクワークや立ち仕事が多い方は、

意識して足を動かす機会を作りましょう。

立ちっぱなし、座りっぱなしではなく、姿勢を変えていく。

資料1つを取るのだって、座ったまま取らないで!

「1度立ち上がってからとったり…、

工夫すれば動くことは出来るはず!」

私の場合は、お使い物を率先して引き受けました!

別の部署へ資料を持って行ったり、

ちょっとした伝言なども内線で済ませず足を運んだり…。

正直1手間ではありますが、他の人に感謝もされ、

身体も動かせて一石二鳥。

フロアが違えばなおのことラッキーです!!

階段を使ってさらに足を使えます!

出来る範囲でいいので、普段の生活に動きを組み込んでいくことがコツですよ。

その3、食べ物を良く噛んで食べること!

良く噛むことで、食べ物が消化しやすくなり、

身体も冷えにくくなります。

冷え性について真剣に考え始めた時、意外と強く感じたのが、

お腹の冷えでした。

食べ物を食べると、お腹が冷えるんです。

「手で触って分かるぐらいに、はっきりと!」

 

これって、胃腸が働いている証拠なんですね。

消化に一生懸命で、そちらにばかりエネルギーを使ってしまう。

よく、暴飲暴食は身体に良くない、と聞きますが、

つまりは胃腸が働き過ぎになってしまうから、というわけ。

なので、出来るだけ胃腸の負担を減らしてあげます。

適量を良く噛んで食べること!

ただこれだけのことで、ずっと胃腸が軽くなりました。

「以前はしょっちゅう胃もたれを起こしていましたが、

最近は全くナシ!」

良く噛めば、自然と食事にも時間をかけるようになり、

満腹感や満足感も得られます。

消化吸収されやすくなれば、脂肪が滞ることも少なく!

さらに消化に余計なエネルギーを使わなくなるので、

身体の内部が冷えすぎることもありません。

3つのポイントで、下半身の冷えを予防!

セルライトの形成を防ぎましょう!

 

 

まとめ

  1. セルライトは身体の流れが滞ることで作られる。
  2. 冷え性は、流れを滞らせる大敵!冷え性改善がセルライト予防に!
  3. セルライトを作らないための、冷え性対策3つ!

以上が今回のまとめになります。

セルライトと冷え性、深いつながりがありますね。

予防するためには、毎日のちょっとした努力の積み重ねが必要です。

毎日のことですから、正直少しめんどくさい、と思うことも。

でも、少し生活を変えるだけで、冷えもセルライトも予防が出来る。

心もグッと晴れやかになります!

冷え性改善で、健康と一緒にキレイも手に入れてしまいましょう!

コメントを残す