冷え性

【アラフォー女性のストレス診断】冷え性はストレスで悪化して当然? ストレスを減らせば、身体に嬉しい変化が!

冷え性はストレスで悪化?

ストレスを減らせば、身体に大きな変化が!

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\stress_woman.png

冷え性の原因と思われるものの中で、意外と侮れないのが「ストレス」です。

「ストレス」は、その弊害を多くの人が認めているものの、

はっきりと目に見えるものではないため、判断を難しく感じることも。

「だからこそ、危険なストレス!」

ストレスを知らず知らずのうちにためこむことで、

慢性的な冷えの症状に悩まされている人は、かなりの数になるでしょう。

「ストレスに注目し、ストレスを減らしていけば、

きっと冷え性の改善にも効果があるはず!」

今回はストレスに注目していきましょう。

日常にあふれる「ストレス」

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\business_stress_check_paper.png

あなたは普段「ストレス」を受けているでしょうか?

もちろん、受けてはいるのでしょうが、じゃあ具体的にどんなことで?と聞かれると、

「う~ん…?」という方もいらっしゃるのでは…??

実は、人間、自分で思っている以上にストレスを受けているものなのです。

ストレスとは、何かに対し不快に感じることで、

身体が反応を示してしまうこと。

なので、不快なものが増えれば、それだけストレスもたまってしまう。

そうなると、身体もストレスによる緊張状態に陥ってしまう…というわけです。

簡単に言うと、「嫌な会議がある日は食欲がなくなる…」といった感じです。

ただし、ストレスにもピンからキリまであります。

さっき例にあげた「食欲がなくなる」のようなものは、分かりやすい例。

「日々のちょっとしたストレスは、自分自身にも分からないことが!」

 

私の場合だと、出勤時間に雨が降っていた。

地面の雨水がストッキングにはねて汚れてしまった。

ペットボトルのお茶を買おうと思ったら小銭がなかった。

…などなど。

笑ってしまうような些細なことですが、神経が過敏になっていると

立派なストレスとなってしまうんです!

「1日中、ストレスの嵐…!!」

 

まずは自分が思っている以上に、ストレスを感じているということを知っておきましょう。

知っているのと知らないのとでは、大きな違いが!

認識することで、初めてそこに注意することも出来ますよ。

ストレスを受けると、身体はなぜ冷える?

それでは、ストレスを受けることでなぜ冷え性につながるのか?

「ストレス」と「冷え」とのメカニズムを考えてみましょう。

まず、ストレスを感じると、心が緊張し、

同時に身体も緊張状態になります。

分かりやすい例だと、「血の気が引く」という表現がありますよね。

あれは文字通り、血が巡らなくなってしまうわけです。

極度に強いストレスを受けたことで、自律神経が狂い、

血の巡りがおかしくなってしまう。

「なので、顔が真っ青!なんて事態が起こりうるわけです。」

 

実際に身体の調子が悪いわけでもないのに、こうしたことが起こるのは、

「自律神経」が深く関係してくるためです。

自律神経の働きによって、私達は緊張状態、

リラックス状態を自然と保っているわけ。

ストレスを受けると、身体が緊張状態となってしまうため、

血管が収縮して血の巡りが悪くなります。

そうすることで、身体のパワーを温存することが出来ますからね。

緊張状態が長く続くほど、血が身体に巡る時間が減って、

身体が冷えます。

「いつも何らかのストレスを受けている人は、

血流の悪い時間がとにかく多い!」

その結果、いつも身体が冷えてしまう、ということに…。

リラックス状態になれば、自然と血も巡ります。

ストレスを上手くコントロール出来れば、血行が改善するはず!

ストレスを受けにくく、そして受けたストレスはこまめに

解消するのがオススメですよ。

冷えないための、ストレス解消法!

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\chabudai_kaeshi.png

「ストレスは身体を冷やすもと!」

なので、出来るだけ受けないように、受けてしまっても早目に解消が望ましいです。

自分のストレス解消法を見つけおくことが大切ですね。

「ストレスを受けてしまったら、

嫌な気持ちをハッピーな気持ちで上書き!」

単純ですが、これが1番近道です。

いつまでもうじうじ悩むより、気持ちを切りかえていきましょう。

 

 

仕事で大きなミスをやらかしてしまった…!

そんな時は、たとえ事態が収束したとしても、気持ちがスッキリしないものです。

でも、そのままではますます気持ちが落ち込んでいくばかり。

 

無理矢理にでも、自分が楽しい、嬉しいと思うことをすれば、

気持ちもそちらにつられていくかも!?

「『笑う門には福来る』というやつです!」

いざストレスを受けてしまうと、気持ちも落ち込み、

ストレスの解消法を見つけるのも億劫になることも…。

なので、「これで気持ちが上がる!」というものを、前もって見つけておきましょう!

「私の1番のストレス解消法は、ずばりカラオケ!」

「思い切り大声で、明るい歌を歌いまくります!」

怒鳴り声に近くなることも…。

特に仕事関係でむしゃくしゃした時は、効果抜群ですよ(笑)

やってしまった失敗はどうしようもないので、大声と一緒にどこかに吹き飛ばします!

ついでに言うと、大声を出すことで、かなり身体も温まります(笑)

運動が好きな人なら、好きなスポーツで思い切り汗をかくのもいいですね。

身体を動かすことで、さらに血行も良くなり、冷え対策としては最適!

他にも、日々のちょっとした癒しに、

良い香りのお茶や、美味しいお菓子なんかもいいですね。

こうしたものがあるだけで、にっこりすることが出来ます。

難しく考えなくても良いので、

自分が笑顔で出来ることを、普段から見つけておいてください。

いざストレス解消したくなった時に、すぐに行動に移せるように!

まとめ

  1. ストレスはいたるところに! 自分が思っているよりもストレスの影響はある!
  2. ストレスを受けると身体が冷える。メカニズムを知って、対策を考えよう!
  3. 冷えない身体になるために、自分なりのストレス解消法を知っておこう!

以上が、冷え性とストレスの、私なりのまとめになります。

ストレスは分かりにくいけれど、かなり身体の調子を左右するものです。

たまりきってしまう前に、解消していくことが大切!

冷え性にとどまらず、美容や健康、たくさんの面でストレスは弊害となります。

存在を意識しておくことで、通常ならば気が付きにくいストレスにも、

気が付くことが出来ますよ。

上手くコントロールして、健康で冷えない身体になりましょう!

何となく不調を感じるなら、WHOの薬用植物辞典にも掲載され、今最も大注目のハーブセンシニティカプセルをおすすめします。