Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
冷え性

【アラフォー女性向け】自律神経失調症になりやすい? 低血圧との関係を教えちゃいます!

自律神経失調症になりやすい?

低血圧との関係を教えちゃいます!

C:\Users\masato\すみよ\file\kowagari_okubyou_woman.png

自律神経失調症になりやすい人。

そういう体質というものは、やはりあります。

気にしやすくナイーブな性格であったり、

がんばりやでストレスを溜めこみがちであったり。

そんな性格の問題と並んで、「低血圧」という要因もあるのです。

低血圧の人は自律神経失調症にかかりやすいのでしょうか?

また、自律神経失調症にかかると、どんなふうに血圧に

影響があるのでしょうか?

自律神経が狂うと低血圧になる?

C:\Users\masato\すみよ\file\moyamoya_woman.png

自律神経失調症の症状として、代表的なものを幾つか挙げてみます。

動悸、息切れ、めまい、倦怠感など。

これらの症状だけ見てみると、高血圧なのでは?と疑ってしまいます。

けれども、自律神経失調症にかかりやすい人は大抵低血圧なんです!

中には高血圧の人もいらっしゃいますが、

最初は低血圧だったのが、高血圧に変わってしまった、

という人がほとんど。

もともと血流の勢いが弱い低血圧のために、

血の流れを調節する自律神経も影響を受けやすくなってしまう。

なるほど、納得です。

そして、もちろん私もばっちり低血圧でした。

まあ、一般的に男性よりも女性の方が血圧低めのことが多いですよね。

男性よりも筋肉量が少ない分、血を送り出す力も弱いし、

しょうがないかな。

ちなみに私の以前の血圧は、上が90、下が58。

…うん、ちょっと…どころじゃなく、低いかな…。

調べてみると、WHOによる世界共通の基準では、

最高血圧が100mmHg以下、最低血圧が60mmHgのものを低血圧としているそうです。

つまり、以前の私は低血圧!

自律神経が乱れるのもうなずけるというもの。

「しかし!今の私は違います!!」

「血圧は上が108!下が80!まあまあの数値ではありませんか!!」

冷え性や倦怠感の改善のため、いろいろがんばった成果です!

「正常な自律神経バンザイ!!」

「自分で自分をほめてあげたい!!」

低血圧を改善すれば自律神経も快調に。

そうなれば、身体のいろいろな不快症状も改善されてきます。

健康的な良い流れが生まれますよ!

低血圧を治すためのポイント

というわけで、低血圧をなんとか治していきましょう!

と、簡単に言ってみたものの、血圧の改善はとっても大変。

今日明日で治るような、簡単なものではありません。

血圧の異常ということで、高血圧に悩まされている方も多いですよね?

ずっとお医者様にかかっていて、なかなか症状が

改善しないという人もたくさん!

普段の生活が直接関係してくるために、

じっくりと腰を据えての治療が必要になるわけです。

低血圧だって同じこと。

ゆっくり、じっくり治していかなければいけないんです。

だからこそ、途中でくじけやすいとも言えるのですが…。

疲れちゃう。

なので、コツは無理をしないこと!

自分に合う方法を選ぶこと!

改善することに一生懸命になりすぎて、それがストレスになってしまえば、

結局自律神経が乱れてしまいますから。

少しずつでいいんです。

少しずつでも確実に身体を変化させてあげるほうが、結局は近道になるはず。

「急がば回れ」ってやつですね!

朝食を食べよう!

C:\Users\masato\すみよ\file\oishii6_woman.png

では、実際に低血圧を改善するための具体的な行動を。

まず私が行ったのは…、

「朝食を必ず食べる!」

当たり前すぎますか?

すみません、当たり前のことが出来ていなかったんです…。

もちろん、朝食を食べる時もありました。

でも、忙しい時や食欲がない時、

ついつい抜いてしまうことも…。

だって、食事をするのもパワーがいりますよね?

モグモグ、モグモグ、疲れます!

ただでさえ低血圧で朝は寝起きが悪い。

頭もボーっとする。

昨日の疲れも取れているんだか、いないんだか…。

「…朝ごはん、めんどくさいな…。」

と、なるわけです。

身体に良くないのは分かっているんですけどもね!

でも、低血圧改善のためにには、どうしても避けて通れない道です。

朝に食事を取ることで、食べ物が胃に入り内臓器官も働き出してくれます。

糖分を取れば、脳にも栄養が届き頭も活発に!

食べなければ、身体もダラダラしたままですよね。

そこで、少しずつ改善を試みました。

急に完ぺきな食事を用意するのは大変!

用意にも時間がかかるし、食欲がなければ胃に負担がかかるだけです。

何より食事が義務になってしまっては…、悲しすぎる。

そこで私は考えました。

「食欲のないとき用のメニューを作ろう!」

これが、改善に向けての「はじめのいっぽ」

自分で言うのもなんですが、とっても良い方法だったと思います。

とにかく、まずは食べる習慣を、ということで、

食欲がない時でも食べる気になるメニューにしてみました。

私の場合は甘いものが大好きなので、ちょっとした甘味を。

フルーツが食べられるようならフルーツで。

生のものはもちろん、余ったフルーツはひと口大にカットして、

冷凍庫に保管しておきます。

少し室温においておけば、シャーベット状になって、

暑い夏でも無理なく食べられました。

ただし、食べ過ぎると身体が冷えてしまうので少量がオススメ。

どうしても気分が乗らない時には、大好きな甘味。

あまり重くない、軽い甘さのもので、

日持ちのするスイーツを幾つかストックしておきます。

大好きなスイーツなら、どれを食べようか考えるだけで気分も上がってきます。

和菓子ならひと口まんじゅうや水羊羹。

洋菓子ならメレンゲやギモーヴがオススメですね。

朝から幸せ気分になれます。

他には、インスタントのお味噌汁もお気に入りです。

なんだか無性にお味噌の味が恋しくなることがあります。

お腹もほっとするような…。

とってもゆるい改善ですが、食べる習慣をつけつつ、

食べる喜びを維持していくためには、とっても効果的でした!

今ではもうちょっときちんとした朝食をとっていますよ!

例えば、バターロールに茹で卵にきゅうりとトマト。

和食なら納豆ごはんが多いかな。

浅漬けとお味噌汁があれば、それだけでOKです。

栄養的に考えれば、ちょっと物足りないかもしれないけれど。

でも、十分!

朝の忙しい時間の中ですから、出来るだけ準備に時間がかからないものにしています。

そして、自分が美味しく楽しく食べられるもの。

最近では、起きた時にお腹が減るようになっているんです!

ちょっと前までは考えられなかった!!

まずは食事を楽しむことから。

気負わず、朝食を楽しむことから始めてみましょうよ!

お風呂に入ろう!

お風呂…も、

めんどうくさいですね…。

そうです、私はめんどうくさがり屋なんです…。

疲れて帰ってくると、わざわざ湯船に浸かるのってめんどうじゃありませんか?

「私はめんどうだった!」

いえ、そんなに胸を張って言うようなことではないのですけど…。

いろいろ片づけなくてはいけないし、何より早く眠りたい。

録画して溜めてある、好きなテレビ番組を観る時間だって、

少しは欲しい…。(おいおい)

結果、「シャワーでいいか!」

ということになります。

でも、これまた当たり前のことなのですが、

シャワーじゃ疲れはとれないんですよね。血行も滞ったまま。

汚れは取れても、疲労物質は流れてくれない。

ですから身体もホットできないわけです。

そこで、朝食と同じように考えました。

「お風呂タイムを楽しくしてしまおう!」

と。

お風呂に入りたい、入っていたい、と思えればいいわけですよ。

あの手この手でバスタイムを幸せ時間にしていけばいいわけです。

そういえば子供の時はお風呂で遊ぶのが大好きだったなあ~。

自分の好きなおもちゃを持ち込んだり、大きな声で歌を歌ったり…。

さすがに近所迷惑になるので、大音量で歌うわけにはいきませんが(笑)

でも、そこから考えました。

好きな音楽を流しながらではどうだろう?

音楽なら髪を洗っていても自然と耳から入ってくるし、

好きな音楽を聴けば気持ちも楽しくなります。

この後は就寝へと向かうため、出来れば落ち着いた曲を選んで。

お風呂でしっかりリラックス出来れば、良い睡眠も確保出来ます。

今は防水の音楽プレイヤーも、お手頃価格で購入できます。

思い立ったが吉日!

その日のうちに、目についたプレイヤーを購入し、

数日後にはバスタイムをエンジョイするようになりました。

ついでにその日の気分で入浴剤を入れたりして。

今までは疲れたから早く済まそうとばかり思っていたのが、

お風呂で精神的な疲れを取り除けるように。

その後の睡眠でも、スーッと眠りにつけるようになりました。

リラックスって大切なんですね!

まだまだ他にも改善方法はあるでしょうが、まずはここまで。

最初にも言ったように、がんばりすぎてしまうと疲れてしまう。

マイペース、マイペース。

少しずつレベルアップしていけばいいのだから。

まずは「はじめのいっぽ」、踏み出してみましょうよ。

 

まとめ

  1. 低血圧の人は自律神経失調症になりやすい!
  2. すぐには治らない低血圧。改善するにはポイントを押さえて!
  3. 朝食は必須!身体も頭も働きます!
  4. お風呂を楽しんで、リラックスタイムに。

自律神経失調症と低血圧の関係について、

以上が私なりのまとめになります。

とにかく低血圧の改善はあせらないこと!

だって今まで長いこと、ずーっと低血圧だったんです。

そんな簡単に治れば苦労はしない!

 

だからまずはいっぽを踏み出して、

自分に出来ることから、確実に。

がんばる自分をほめてあげるくらいがちょうどいいんです。

「私ってすごい!」「やれば出来る子!」

 

なんて考えながら楽しんでみませんか?

ちなみに私は現在も進行形で

低血圧の改善に取り組んでいますよ!

何となく不調を感じるなら、WHOの薬用植物辞典にも掲載され、今最も大注目のハーブセンシニティカプセルをおすすめします。