冷え性

【アラフォー女性向け】臭いの原因は自律神経失調症? もう気にする必要はない!私が行った独自の改善策とは?

臭いの原因は自律神経失調症?

もう気にする必要はない!私が行った改善策とは?

C:\Users\masato\すみよ\file\pose_kusai.png

自分の臭いが気になる人、いらっしゃいませんか?

特に汗をかきやすい夏場や、密閉された電車内などでは、

どうしても気になること、ありますよね。

口臭や、わきの下、頭(髪の毛など)、とても気になります!!

そして、気になると余計に汗をかき、さらに気になる…という。

それって自律神経失調症のせいかもしれません!

最近よく耳にする自律神経失調症。

気になる体臭とも大いに関係があるというのです。

どうして臭うの?

C:\Users\masato\すみよ\file\sports_man.png

 

まず、自分が臭いと感じるのはなぜでしょう?

身体から発せられる臭いの原因は、大抵の場合汗が原因です。

汗をかいてそのままにしておくと、そこから雑菌が繁殖し、

嫌な臭いとなってしまいます。

じゃあ、汗をかかなければいいのか!というと、それも極端な話で…。

汗をかかないことには、はきちんと体温調節が出来ません。

必要な汗はきちんとかかないと、体調不良となってしまう。

そしてこの「汗」!

自律神経と深~いつながりがあります。

どういうことかというと…

「汗は、自律神経によって自動的に調節されている」

ということ。

私達は普段、

「あ、晴れて気温が上がってきたな。

体温が上がりすぎるといけないから汗をかいておこう!」

と、わざわざ考えて汗をかいているわけではありませんよね?

いちいち汗をかくたびに考えていては、生きていくことが大変すぎます。

その必要がないように、自律神経が自ら判断して体温調節をしてくれているわけです。

ありがとう!自律神経!!

自律神経はデリケート

しかし、この自律神経、実はとってもデリケートなのです。

ちょっとしたことで、すぐに乱れてしまいがちです。

特に気をつけたいのがストレス!

多少のストレスはむしろ歓迎なのですが、多すぎるとパニックになってしまうんです。

汗の調節どころではなくなってしまう。

私は、『自律神経失調症』と、はっきり診断はされませんでしたが、

若いころからホルモンバランスが乱れがちでした。

なんでもないところで汗をかいたり、

突然立ちくらみがしたり、

女性に多く見られる冷え性や便秘にもばっちり悩まされていました。

特に臭い!

女性にとって、自分が臭うかもしれないということは一大事です!!

いろいろな対策をしましたね。

制汗スプレーや香りのきつくないコロン。

洗濯でもいい香りの柔軟剤をわざわざ選んだりして。

「だかしかし気になる!!」

 

「なんで??ちゃんとケアしているのに…。」「これ以上何をしたらいいの~!!」

と、まさにストレス爆発な日々でした。

だってなんだか臭うんですもの。

自分が1番、自分の臭いを感じるんですもん…。

そこで、はたと気が付きました。

「臭わなくなればいいんじゃないか?」

と。

そうなんです!

私、臭いを何とかして消そうと、

臭わなくなるようにしようと、

そんな努力ばかりしていたんです!!

もちろん効果が全くないというわけではありません。

けれども、いったん出た臭いを消そうとするのでは、

どんなにがんばっても限度がありますよね。

だって臭いのもとは消えていないのですから。

 

そのことに気が付いてからというもの、方針を変更!

臭いの元を何とかしようと考えたのです。

そして、ここで出てくるのが「自律神経失調症」。

それまでも体調不良や生理不順で病院にかかった際、

「自律神経が乱れているんじゃないかな~」

と言われたことが数回ありました。

その時は、「へえ~。」と軽く考えていましたが、

自律神経の乱れってほっておくと大変なことになってしまうんですね。

まさしくこの時の私が大変でした。

もっと早く気が付いていれば…。

お医者様の言うことは、真剣に聞きましょう…!!

まあ、ちょっと気が付くのが遅かったけれど、

どうやら私は基本的に自律神経が乱れているらしい。

良く考えれば、立ちくらみも冷え性も便秘も、

みーんな自律神経失調症の症状として当てはまる!

もう1度言います。

「もっと早く気が付いていれば…!!。」

まあ、おそらくこんな風に症状に悩まされなければ

真剣に考えられなかったでしょう。

そう考えれば不幸中の幸いとも言えます。

そんなわけで、臭い改善のため、自律神経を整えることに挑戦しました。

先に結果を言ってしまうと、

「大当たり!」

やっぱり臭いの元を断つのが1番!

あなたも密かに自分の臭いに悩んではいませんか?

その臭い、自律神経失調症が原因かもしれません。

私と一緒に臭いの元を断ちきりましょう!

自律神経失調症を治せば、他のあらゆる不快症状とも

おさらばすることが出来ますよ!

自律神経を整えるにはストレスに注目!

C:\Users\masato\すみよ\file\mokuhyou_mitatsu_woman.png

デリケートな自律神経が最も影響を受けやすいもの…。

それは…、

「ストレス」です!!

正確に言えば、過剰なストレスです。

適度なストレスはむしろ神経を活発化させてくれるため、

生活にハリも出て、身体の調子も整いやすくなります。

けれども、あまりにたくさんのストレスを受けてしまうと、

自律神経が狂ってしまう。

結果、異常に汗をかいたり、お腹の調子が悪くなったり、

手足が冷たくなったり。

いろいろな症状が身体に現れてきてしまいます。

普段からうまくストレスと付き合っていたり、

適度にストレス解消が出来ている人は、

自律神経も問題なく働いてくれるんですね。

まあ、私はストレスを溜めに溜めこんでいたわけですが…。

やっぱり、人間無理をしては駄目ですね。

その時は何とか過ごすことが出来ても、後で必ずしっぺ返しが…!

そんなわけで、まずは手っ取り早く、ストレス解消法を考えてみました。

仕事中の解消法は、ちょっとした甘味です。

甘いものは大好きなので、お気に入りのキャンディーを幾つか用意しました。

チョコレートも考えましたが、(チョコ大好き!)口臭が気になってしまうので…。

この辺りは好みもありますが、仕事が詰まっている時などの応急処置にピッタリです。

口臭予防も兼ねて、キシリトール入りのミントキャンディなどもお勧めですね。

そして、家に帰ってからは寝る前に15分でも良いので、大好きな読書タイム。

それまではとにかく早く眠りたい…、とバタバタと就寝準備に向かっていました。

寝る時間は少し遅くなりますが、自分の好きなアロマを焚いて、

好きなお話をゆっくり読む習慣を持つように。

これがとっても気持ちよい!

やらなければいけないことは最小限にして、

自分の好きな時間を少しでも確保!

もう、とてつもなくリラックスを感じました。

楽しいことは心にも身体にも良いものです。

ストレスを自覚しているあなた。

自分の好きな時間も大切にして、リラックスを手に入れましょう。

規則正しい生活を

分かってはいるんですけど…、生活習慣、乱れてしまいますよね。

仕事が忙しければ家事もめんどくさいですし、食事の支度もおっくう…。

普段の食事はスーパーで割引されたお弁当を買ってしまったり、

ひどい時にはカップめん…。

これじゃあ身体にいいわけがない。

忙しければそれだけ夜更かしがちになってしまい、

そうなると朝起きるのも辛くてしょうがない。

「でも、忙しい!

疲れた!

そんなこと考えている暇ないよ~!!」

というのがそれまでの私でした。

そこで逆の発想。

夜は無理せず眠るようにしちゃったんです。

最低限翌日までにやらなければいけないことを書き出して、

とにかく寝てしまう。

そして、その分1時間でも2時間でも早く起きる。

寝る前の食事は無理に摂らなくてもよいので、

食欲のない時はホットミルクぐらい。

そのかわり、朝にゆっくり、しっかり、朝食を食べるようにしました。

出来れば、果物とかすぐに食べられる野菜を必ずメニューに入れて。

夜型を朝型の生活に変えたところ、驚くほど身体の調子が良くなったのです!!

これは本当にお勧めです!

夜できなかった用事も、ひと眠りしたあとの朝の方が効率よく進みます。

朝の方が頭もスッキリしていますしね。

何より気持ちが前向きになる!

早起きをしているというだけで、何となく得をした気持ちになれるんです。

実際、電気代が得しますね(笑)

早起きだけでストレス解消になって、

気持ちよくその日1日が始まってくれます。

どうしても眠る前にいろいろ片づけたくなるのはわかりますが、

1度朝型を試してみませんか?

朝の時間を有効に使うことが出来れば、

ストレスも解消出来て効率も上がる。

もちろん健康にも良いですよ!

まとめ

  1. どうして自分は臭うのか?メカニズムを知ろう。
  2. 自律神経を調節して、臭いの元をやっつける!
  3. ストレスで自律神経失調症が起こる。
  4. 規則正しい生活で、自律神経もひと安心。

自分の臭いが気になることと、自律神経失調症との関係について、

以上がまとめとなります。

とにかく、最初は根本から間違えてしまっていた私。

臭いが気になるならば、まずは臭いの原因を探らなければですね。

そんな私でも、この方法に変更してからというもの、

臭いはまったく気にならなくなりました!

やっぱり元から改善しないといけませんね…。

自律神経失調症という診断をされていなくても、

私と同じような症状でお悩みの方は、ぜひ試してみて下さい。

自分の臭いが気になるのは、それだけでもうストレス。

どんどんと悪循環にはまってしまいます。

自律神経失調症は、軽いうちのほうが改善しやすくなります。

きちんと診断される前に、自分で気づくことが出来ればラッキー!

早いところ、撃退してしまいましょう!

何となく不調を感じるなら、WHOの薬用植物辞典にも掲載され、今最も大注目のハーブセンシニティカプセルをおすすめします。