冷え性

【アラフォー女性向け】昨年より疲れやすい、最大の原因とは? 単なる疲れが、重大な病気の始まりかも!

異常に疲れやすい、その原因とは?

単なる疲れが大きな病気の始まりかも!

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\pose_lose_girl.png

最近、身体がダルくてしょうがない。

睡眠をとっても、お風呂にゆっくりつかっても、疲れがとれない。

そんなことってありませんか?

これは、単なる疲れだけではないかも!

あまりに長引く疲れは、何かの病気のサインかもしれません。

早目に気がつき対処することで、病気を防ぐことも可能です。

「疲れ」のひとことで片付けない!

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\pose_kakushigoto_woman.png

「疲れ」って、判断が難しいですよね。

例えば、これが「痛み」ならば、我慢出来ずに

すぐに病院にかかることも考えられます。

でも、疲れならば…??

「仕事を休みたいと思っても、

疲れならば、なんとかしろ!と言われてしまいそう…。」

疲れて仕事が出来ない、というのは、単なる「怠け」と

捉えられてしまいかねません。

 

「でも、この疲れが通常の疲れではない、

という場合があるんです!

それを我慢して、見ないフリをしてしまっては、

とっても危険!!」

 

まず様子を見ることは悪くありませんが、

普段の疲れと違う、おかしいと感じたら早目の行動を!

ただ疲れが長引いているだけ、と安易に構えていると、

大きな病気へと発展してしまうことも…。

「疲れは大切な身体からの「助けて」サイン!」

特に日頃から疲れを自覚している人は、

抜けない疲れには十分注意しましょう。

疲れやすさの原因とは?

C:\Users\masato\すみよ\file\イラストや\question_head_girl.png

異常に疲れやすい原因として、代表的なものを幾つか考えてみます。

まず、毎日の生活がハードで、疲労回復が追い付かないケースがあります。

これが最も一般的でしょうか。

忙しい現代社会では、どうしても日々の生活が

オーバーワークとなってしまいがち。

「健康第一なのは、分かってる!分かっているけど…!!」

「忙しいんだから、しょうがないじゃないか!!」

 

そう叫びたい気持ち、ありますよね…!!

まさしく、私はそんな感じでした!!

「息抜きのスキルが、身に付いていなかった…!」

 

多少であれば、疲労の蓄積もなんとかなりますが、

あまりにためこむと…。

言うまでもなく、疲れがとれなくなってしまいます。

そうなると、ちょっとしたことにも疲れてしまうように…。

身体のバランス、脳のバランスが、狂ってしまうんですね。

この段階で気が付いて、調子を改善出来ることが理想です。

「ここで現実から目をそむけ、無理をしてしまうと、

どんどん悪化することに!」

 

他には、異常な疲れがそのまま病気につながっているケースもあります。

大抵の病気は、少しずつ身体の調子を崩していくことになります。

が、中には急激に症状が悪化するものもあります。

例えば「糖尿病」ですが、この病気には代表的な症状として、

疲れやすさがあります。

一般的に発症率の多い2型糖尿病に関しては、

生活習慣が関係してくるため、症状はゆっくり進行します。

しかし、「1型糖尿病」の場合は、急に起こります。

原因はわかっておらず、誰にでも発症の恐れがあります。

特に日頃疲れる生活を送っていなかったのに、

急に身体がだるくなってきた、という場合には要注意です。

放っておくと、ひどい場合には昏睡状態になってしまうことも…。

中にはこうした緊急性のある病気が隠れていることもあります。

何日も疲れがとれない場合は、自己判断でなく、

お医者様に診てもらうようにしましょう。

また、精神的な問題が原因で、疲れやすくなっていることもあります。

いわゆる「ストレス」ですね。

これもとっても多いケースです。

ストレスは日々受けるものです。

上手く解消していかないと、疲労となって蓄積してしまうことに…。

ひどくなると、「うつ病」へと発展しかねません…!

ストレスを受けにくくなるよう、

あまり些細なことを気にしすぎないように。

こまめにストレスを解消して、

心の疲れを日々取り除くことも大切ですね。

疲れをためこまない生活を…

 

 

身体の疲れが、こんなにたまってしまう前に。

異常と感じられる前に、疲れを取り除くことが大切です!

日々少しずつたまる疲れなのですから、

それこそ少しずつ取り除いてあげなければ。

 

「私が毎日心がけているのは、

出来るだけ寝る時間を変えないこと!」

睡眠はやはり大切…。

ついつい夜更かししてしまうと、翌日の身体は明らかに重いです!

 

 

「他のことを犠牲にしてでも、

快適な睡眠を優先しますね。

眠気を逃さないことが、私の密かな目標です!」

 

 

他にも寝る前に重いものを食べないようにしたり、

熱すぎるお風呂は避けたり。

寝る1時間前からはテレビやスマフォのブルーライトも厳禁!

これらは全て、良い睡眠を得るため!

 

 

睡眠が足りないと、本当に免疫力が下がりますから…。

1度外で倒れて以来、これだけは必ず気をつけるように。

基本はまず睡眠で、他のことはプラスアルファの姿勢です。

 

 

「疲れをためこむことは、

健康にとって1番と言えるほど悪影響!」

自分のリフレッシュ方法を見つけて、

しっかりとこまめに疲れを抜いていってください。

 

 

 

まとめ

 

 

1、疲れは大切な身体のサイン!しっかり注目して、身体の悲鳴を見逃さないで!

2、疲れやすさの原因は?生活リズム、病気、ストレスに注目しよう!

3、こまめに疲れを解消し、身体のメンテナンスを心がけて!

 

異常な疲れやすさと病気との関係において、以上が私なりのまとめになります。

疲れには大きな病気が隠れていることも!

決して軽んじることなのないように!

 

突然の病気以外は、日々の積み重なった疲れが原因となります。

たまったぶん、疲れのこまめな解消が大切。

意識して、リフレッシュをしてくださいね!

何となく不調を感じるなら、WHOの薬用植物辞典にも掲載され、今最も大注目のハーブセンシニティカプセルをおすすめします。